オーストラリアに行きたいC

C地理だ!

大陸と島及び、

その他の小さな島で構成されている。

州のオセアニア大陸は殆んどオーストラリア大陸に等しい。

そして、オーストラリア大陸は平均高度が340mと全大陸中もっとも低い。

さらに、2000m以上の地点の面積比が計算上0.0%となり、これも全大陸中もっとも低い。

しかし、高度別の頻度分布では200〜500mに相当する面積が最も広く42%に達する。

これも他の大陸にない特徴のようだ。

つまり、オーストラリア大陸は低い大地が一面に広がり、起伏が小さな大陸だと言える。

一気に見渡せそうだ。今日も景色がよい。

とか言って見たいな。

posted by そーた at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37508844

この記事へのトラックバック
トップへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。